排泄ケア研修★花王プロフェッショナルサービス株式会社様

2018.06.01 Friday セミナー・研修

5月17日(木)、排泄ケアに関する研修が行われました。
講師は花王プロフェッショナル・サービス株式会社より、感染管理認定看護師の印田宏子様です。
印田宏子さん 入居者様に毎日おこなっている排泄ケアですが、感染症の危険がいっぱいです。特に気をつけることは尿路感染です。入居者様のなかには、自分でトイレに行けない、うまく排泄できない、うまくふきとれない…などトイレに関する悩みをお持ちの方も多いです。汚れがついたままですと、陰部周辺の菌が体内に入ってしまい。そこで感染が起きます。

ヒトの肌は弱酸性ですが、便・尿はアルカリ性です。アルカリ性の汚れが肌についていると、肌荒れ、褥瘡の原因になります。そこで、1日1回陰部洗浄を行うことで清潔を保ちます。
陰部洗浄のポイントは、泡でやさしく洗った後、恥骨部から肛門へ一方向に流すことです。
陰部は腕、足などよりも弱いところなので、ごしごしこすってはいけません。また、洗いすぎると乾燥して皮膚が荒れます。流す時は水圧にも注意しましょう。デリケートな部分なのでやさしく行います。

おむつ使用者の8割が肌にトラブルを抱えており、身体的負担も大きいことから、手早く洗浄し、保護することの必要性が分かるでしょうか。
肌の保護にはワセリンを塗るのが一番良いそうです。ただし肌も呼吸しており、ワセリンは肌の呼吸を妨げるので、うすーく塗るのがコツです。
参加者
感染経路には、職員の手からうつることも多いそうです。我々職員は清潔と不潔をしっかり区別し、交差しないように、手指衛生を徹底して行うことが大切です。よく触れるところは微生物がうつらないよう日々消毒し、排泄ケアの時は手袋を着用、清潔と不潔が交わらないようにします。
流水とせっけんによる手洗いとアルコールによる消毒については、昨年の花王さんの研修でも何度も出てきましたね。ここでも復習できました!

微生物をあちこちにつけない、感染を起こさないための行動やケアの仕方を教わりました。 印田様、ありがとうございました。

誕生日

2018.05.30 Wednesday 研究

チームTAKAYAのケア日記が最近更新されてない!と気にされていた読者の皆様、お久しぶりに更新致します<(_ _)>
チームTAKAYAは元気に活動しております。
魚鱗癬のケアについてはカテゴリの研究をご覧ください。

先週、Kさんの誕生会がひらかれ、フロアの職員はじめ、チームTAKAYAのメンバーもお祝いにかけつけました。 誕生日おめでとうございます!
プレゼント! ケーキ型の帽子、似合ってますよ。
おめでとう 普段のケアの方も、チームのみんなの意見を取り入れがんばっています。
近々中間発表を行いますよ。(→前回の中間発表はこちら)現在準備中ですので、お楽しみに!
冬を乗り越えたKさんとともに、これからもケアに取り組んでいきます。

研修★職業倫理機_雜遒痢隼件”から

2018.05.29 Tuesday セミナー・研修

一般職員向けの職業倫理研修が5月25日(金)・29日(火)、同内容で2回行われました。実際に起こった介護施設での事件と、それに対する様々な意見について考察しました。 講師は職員総合教育研修室の柳田一男室長です。

謀勅篠

 

まず「倫理」とはなんでしょう。

いざ説明しようとすると言葉に詰まりますね・・・

簡単に説明すると、

 

倫理:仲間の間での決まり事。守るべき秩序。社会の中で何らかの行為をする時に、「これは善いことか、正しいことか」と判断する際の根拠。

 

「善い仕事、正しい仕事をする為、人が人をサポートする時の心遣い」

とも言い換えられると思います。

仲間

 

他県で起きた以下の事件について、どう思うでしょうか?

スマホ撮影禁止

事件

80歳代女性が自分で首に紙おむつを巻いていた姿を、「かわいかったから」と携帯電話で撮影した。

事件

衣服を脱ぎながら廊下に這い出て来た80歳代男性の姿を、「何度も出てくるのでイライラして」と携帯電話で撮影した。

事件

80歳代女性の顔に水性ペンで渦巻きを書き、入所者と一緒に「元気付けようとして」と職員それぞれの携帯電話で撮影した。

 

明らかな個人情報保護違反ですね。背景には、「何でも『かわいい』と捉える若者特有の感覚がある」と指摘する専門家もいて、必ずしも悪意があったとも言い切れないですが、軽率な行為には変わりありません。問題が多岐に渡っていて、様々な一般の読者の意見が寄せられたようですが、中にはこんな意見もありました。

 

写真が好きな若者には、そのまま撮影係を続けさせればよい。

記事のような事象・事態をしっかり認識させた上で、仕事として撮影をさせれば、意識も育つ。

どんな撮影が良いのか、悪いのか、迷わせながらやらせればよい。

「何の問題も感じていない=迷いがない=考えない」部分が、一番の問題。

良し悪しが「判ってない」のはマズイが、それを「考えさせようとしない」のもマズイ。

考えさせるのが面倒なら、携帯は玄関で全て没収。

 

一見乱暴に聞こえる意見ですが、問題に蓋をするだけでない、とても現実的で事態に向き合った意見に聞こえ、参考になりました。

 

「倫理」とは、「何が正しくないか」を示す「法律」とは違って「何が正しいか」を自分で律して示すものなので、「慎む心」がとても大切ですね。

 

 

 

 

新規採用職員研修☆介護基礎技術研修

2018.05.25 Friday セミナー・研修

5月22日(火)、この4月に入職した新卒職員および中途採用者を交えた11名が参加し、介護基礎技術研修が行われました。4月に行われた「起居移動介助」でのボディメカニクスを踏まえて、今回はより細かな注意点へ踏み込んでの実習です。講師は、介護老人保健施設サンタハウス弘前の専門棟リーダー菊田さんと短期入所生活介護サンタハウス弘前のユニットリーダー中嶋さんです。アドバイザーとして、職員総合研修室の柳田一男室長にもご指導いただきました。

 

今回の設定・課題

右片麻痺のある利用者様を、ベッドから車椅子への移乗後、再びベッドに寝てもらうまでの実習。

 

先ずはベッドから車椅子への移乗。前回の手順に加え、今回は「右片麻痺」ということを踏まえなければなりません。

 

移乗1〜3

身体を小さくまとめ、足を下ろしつつ、お尻を支点にして起こします。この際、場合によっては柵をはずすことで介護者の腰への負担を軽減できます。

 

移乗4〜6

片側麻痺の場合は、車椅子の位置が重要です。麻痺側の腕を守る為に、反対側に用意する必要があります。今回は右片麻痺なので、利用者様から見て左側に用意しなければなりません。

 

続いてベッドへ寝かせる手順です。

 

ベッドへ寝かせる1〜3

ベッドの高さを調整します。移乗先が高いと持ち上げるのに余分な力が必要になるためです。柵を掴んで頂いて、可能な限り相手の力を借りながら移乗します。

 

ベッドへ寝かせる4〜6

身体を小さくたたんで寝かせます。この際、枕との位置のずれがあれば、調整するため、柵をはずします。ベッドとの接地面に手を入れ、可能であれば利用者様にも協力してもらいつつ調整します。

 

いざ、実践!

 

腰の位置

柵ごしに抱えようとしたことで、距離がつめられず不安定になり、よろめく場面も。

 

体格差

体格差がある場合でも、ボディメカニクスを理解して、「てこの原理」をうまく活用すれば難なく起こせました!

 

利用者の力を借りる

寝かせた位置のずれ調整がみんな中々うまくいかない様子。座らせる時点で枕との位置関係を気にしたり、声がけして利用者様の残存機能をうまく利用するのも大切ですね。

 

2人のリーダーの教え方も丁寧で分かりやすく、すぐ現場で活かせそうでした。

 

柳田室長からは、起こした際にめまいがしないか、確認することの重要性をご指摘いただきました。起きた時に血圧の変化が起きやすいため、確認することで事故を防ぐことが出来るので、忘れてはいけませんね。

新入職員の皆さん、頑張ってください!

 

 

 

研修☆新人職員1ヶ月目研修

2018.05.10 Thursday セミナー・研修

5月9日(木)、この4月に入職した新卒職員および中途採用者を交えた10名が参加し、1ヶ月目研修が行われました。

一ヶ月目研修
前半は「Teamwork 意味・重要性とコミュニケーション チーム力を高めるマシュマロ・チャレンジ」で、講師は職員総合教育研修室の長谷川万利子さんです。

 

仕事を効率よく進め、成果を上げるために重要な「チームワーク」。

チームには、多種多様なメンバーが必要で、互いの能力を補い合いながら作業を行うことによって、効率が良くなり目標を達成し易くなります。そして、「明確な共通の目標」「役割の認識と積極的な実行」「協調性」が必要です。さらには「互いを尊重し合える環境づくり」「意見を言い易くする環境づくり」も大事です。

 

・・・と文字にすると固くなっていまいちピンと来ないので、これらの事を体感して頂くべく、グループワークを行いました。

 

題して「マシュマロ・チャレンジ」

【材料・道具】

パスタ20本/テープ90cm/ひも90cm/マシュマロ1個/はさみ

 

ルールは簡単。

与えられた材料のみで塔を作り、その上に乗ったマシュマロの高さを競います!塔は自立式、テープで足場を固定してはいけません。パスタ、テープ、ひもは切ったり貼ったり自由ですが、マシュマロはちぎってはいけません。制限時間は18分!はじめ!

 

マシュマロタワーA班二連

頭脳先行型(?)のA班はプランを書き出した上で慎重にスタート。図面に時間をかけたからか、遠慮がちなコミュニケーションゆえか、完成ならず!残念!

 

マシュマロタワーB班二連

分業制を導入したB班、手早く形作ることはできたものの、いまいち高さが伸び悩んでの2位。それでも48cmと大健闘!

 

マシュマロタワーC班二連

和気あいあいとのんびり進めていたように見うけられたC班、互いの役割分担が自然と出来ていたからか、80cmとダントツの1位!しかもアーティスティック!

 

日々の業務にも活かせるものを少しでも拾ってもらえると嬉しいです。


後半の座学は「平成30年度新規採用者1ヶ月目研修」。講師は職員総合教育研修室の柳田一男室長です。

主にマナーについて、感染予防について、身体拘束についての講義がなされました。

 

最後に、キャリアアップした上で、一年後どんな姿になりたいか、書いてもらいました。

一年後の自分

どのような職員像を目指すのか、自分で自分をどう成長させていくのか、自分と向き合う静かな時間。一年後に見返すのが楽しみですね。

 

新入職員の皆さん、頑張ってください!

 

2018年05月05日のつぶやき

2018.05.06 Sunday つぶやき

15:04
津軽五大民謡全国大会を観覧しました https://t.co/pXgJMdPirz #jugem_blog

カウンター

無料カウンター
無料アクセスカウンター
アクセスカウンター
有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
at-counter.net
無修正DVDクレジットカードウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて

Search

Links