収穫の秋、宝探し

2018.09.28 Friday 農園

9月18日(火)は青空の見えるいい天気でした。この日、サンタ農園で収穫が行われましたよ。
苗植えの時の記事はこちら

入居者様と職員とで力を合わせてさつまいもとじゃがいもを掘っていきます。
生い茂るさつまいも
「あった!ここさいたよ」の声とともに大きなさつまいもが発見されました。
さつまいも見つけた!
少し掘るとじゃがいもが次々出てきます。まるで小判ザクザク、宝探しのようです。これ全部ジャガイモか?と思ってしまうほど掘れば掘るほど出てくるので思わず笑ってしまいました。
じゃがいも掘り
こちらでは枝豆をはじいています。
枝豆
用意したビニール袋がパンパンになるほど収穫できました。
「みんなさ配りたい、バター付けてけばめぇよ〜」ほくほく顔でお部屋に帰っていきました。収穫をとても楽しみにしてた様子です。喜ぶ顔が見られて良かったです!

管理者研修★虐待防止 そのケア「やむを得ない」で許される?

2018.09.25 Tuesday セミナー・研修

9月20日(木)と21日(金)の二日間、入職3〜5年目の職員を対象に虐待防止の管理者研修が行われました。 講師は職員総合教育研修室室長の柳田一男氏です。

 

二つのテーマについてグループワークを行いました。一つ目は

「安全のために行う場合の身体拘束は虐待にあたらない」

このことについてどう思うか。

管理者研修グループワーク

いろんな意見が出ました。

「命に関わらないのであれば、『安全のため』という言葉で許されるものではない」

「虐待と捉えられる可能性があるので、必要な場合は家族の同意を得た上で行う」

「認知症の方の場合、話しても分からず、倒れて怪我をすることもあり、拘束することはある。全て虐待と言われるとどうすればいいかわからない」など。

 

「緊急やむを得ない」(切迫性・非代替性・一時性の3要件を全て満たす)場合を除き身体拘束は禁止されています。身体拘束を行う場合は手続き(施設全体の意思決定であることを明確にする、ご本人やご家族様の理解を得る、記録する)が必要です。身体拘束をしないで済むためのご利用者様に対する個別ケアの見当も必要で、管理者研修グループワーク場合によっては組織的な改革が必要にもなります。

 

仮に家族の同意が得られたとしても、それがあればいつでも身体拘束が許されるわけではありません。また、命に関わる場合は身体拘束せざるを得ない、など状況に合わせて慎重な判断が必要です。奥が深いテーマです。

 

二つ目は

いくつかの事例について、仕方がないとして行うのはどう思うか?

いくつかご紹介すると、

○めやにがたまっている、爪が伸びている、ひげが伸びているなどのケアの質が保たれないのは仕方がない

「爪切りは入浴後にホール担当者にお願いするのが理想的だが、ホールと風呂を一人で見る時もあり、風呂場で切ることも」

「仕方がないでは片付けられない」管理者研修グループワーク_ポシェット

などの意見が出ました。効率を考えるのも大事ですが、ゆとりをもって質の良いケアが出来る体制も重要です。

「爪切りはウエストポーチで常備してます」

という職員も。エプロンのポケットに入れている方もいました。いいアイディアはどんどん情報交換するといいですね。

 

○職員を呼んでもすぐに来てくれないことが何度もある

これについてはみなさん良くあるようでした。

「実際よくある」

「優先順位をつけて対応している」

「動ける方は注意が必要」

など。

「着替え中に何度もナースコールを鳴らされ困ることがある」

という声もありましたが、例えば「今から着替えるからちょっと待って下さいね」と一声掛けることで、待つ側も安心できるかもしれません。

職員の申し送りやコミュニケーションも大事ですね。

 

現場でのちょっとした疑問を意見交換することで気付きのあったグループワークでした。

管理者研修グループワーク

介護老人保健施設サンタハウス弘前の敬老会

2018.09.21 Friday 介護老人保健施設サンタハウス弘前

9月19日(水)、介護老人保健施設サンタハウス弘前の1階ホールで敬老会が行われました。
今年の表彰は16名。 表彰された入居者様と職員で記念撮影しました。
敬老会記念撮影 ※プライバシーに配慮して写真の一部を加工しております。

また、今年は管理者の星野医師も傘寿となったので顕彰状が授与されました。
星野医師 星野医師は挨拶のなかで
「本来なら皆さんと同じ席に座っているのでしょうが、おかげさまで元気に仕事ができています。ありがとうございます。皆さんも一緒に長生きしましょう」
と、とても嬉しそうな笑顔で述べました。
長生きと元気の秘訣は笑顔とリハビリが大きいそうです。入居者様には老健のリハビリで元気でいてほしいなと思いました。

きらら弘前の敬老会

2018.09.19 Wednesday きらら弘前(デイサービスセンター&小規模多機能型居宅介護)

9月18日(火)と19日(水)の二日間にわたり、デイサービスセンターきらら弘前にて敬老会が行われました。今年は小規模多機能型居宅介護きらら弘前も加わり、初の合同開催です。

 

はじめに両施設長からの顕彰状授与。

顕彰状1

きらら弘前では最高齢の中田さん(104歳!)にも顕彰状を受け取って頂きました。弘前市では長寿No.2だそうです!

とりいの保育園獅子踊り

とりいの保育園の園児たちが獅子踊りを舞ってくれました!おかしこの2人は年長さん、獅子に扮するのは3〜4歳の園児たち。

敬老会 笑顔

たたずまいがかわいくてたまりません!「めごいの~」思わず声が。

とりいの保育園 歌

歌や踊りも披露してくれました。

敬老会 プレゼント

園児たちからご利用者様へ手作りのプレゼント。

敬老会 手作りプレゼント

みんな一所懸命作ってくれました。

敬老会 お土産

今度はご利用者様からのお返し。お土産に大喜び。ご利用者様たちは園児たちから元気をもらいます。

職員余興_手品

続いては職員による手品の披露。

消える四次元ハンカチや、燃やしたお札がオレンジの中から出てきたり、挙句の果てには天から人が降ってきたり・・・

クオリティの高いネタの数々にご利用者様も職員もびっくり!それ以上に仮装にも力が入っております!

 

2日目は大浦保育園の園児たちが歌や踊りを披露してくれました。みなさんありがとうございました!

敬老会集合写真

 

 

グループホームの敬老会

2018.09.18 Tuesday グループホームサンタの家

9月17日(月)、グループホームサンタの家(6号館2階・3階)で敬老会が行われました。

2階では、職員のメッセージが入った色紙と紅白饅頭をプレゼント。
職員のメッセージに感動して泣いていた方もいました。
色紙授与紅白饅頭とメッセージ
3階では顕彰状授与とビンゴ大会が行われていました。
残念ながら集合写真しか撮れませんでしたが( ノД`)シクシク…
グループホーム3階敬老会
みんな笑顔でステキです!
家庭的な雰囲気を大切にするグループホームならではの、なごやかな敬老会でした。

2018年09月17日のつぶやき

2018.09.18 Tuesday つぶやき

16:55
老人福祉センター瑞風園の敬老ふれあいデー https://t.co/Lq8TiCA7Ed #jugem_blog

カウンター

無料カウンター
無料アクセスカウンター
アクセスカウンター
有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
at-counter.net
無修正DVDクレジットカードウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて

Search

Links