排泄ケア研修★花王プロフェッショナルサービス株式会社様

2018.06.01 Friday セミナー・研修

5月17日(木)、排泄ケアに関する研修が行われました。
講師は花王プロフェッショナル・サービス株式会社より、感染管理認定看護師の印田宏子様です。
印田宏子さん 入居者様に毎日おこなっている排泄ケアですが、感染症の危険がいっぱいです。特に気をつけることは尿路感染です。入居者様のなかには、自分でトイレに行けない、うまく排泄できない、うまくふきとれない…などトイレに関する悩みをお持ちの方も多いです。汚れがついたままですと、陰部周辺の菌が体内に入ってしまい。そこで感染が起きます。

ヒトの肌は弱酸性ですが、便・尿はアルカリ性です。アルカリ性の汚れが肌についていると、肌荒れ、褥瘡の原因になります。そこで、1日1回陰部洗浄を行うことで清潔を保ちます。
陰部洗浄のポイントは、泡でやさしく洗った後、恥骨部から肛門へ一方向に流すことです。
陰部は腕、足などよりも弱いところなので、ごしごしこすってはいけません。また、洗いすぎると乾燥して皮膚が荒れます。流す時は水圧にも注意しましょう。デリケートな部分なのでやさしく行います。

おむつ使用者の8割が肌にトラブルを抱えており、身体的負担も大きいことから、手早く洗浄し、保護することの必要性が分かるでしょうか。
肌の保護にはワセリンを塗るのが一番良いそうです。ただし肌も呼吸しており、ワセリンは肌の呼吸を妨げるので、うすーく塗るのがコツです。
参加者
感染経路には、職員の手からうつることも多いそうです。我々職員は清潔と不潔をしっかり区別し、交差しないように、手指衛生を徹底して行うことが大切です。よく触れるところは微生物がうつらないよう日々消毒し、排泄ケアの時は手袋を着用、清潔と不潔が交わらないようにします。
流水とせっけんによる手洗いとアルコールによる消毒については、昨年の花王さんの研修でも何度も出てきましたね。ここでも復習できました!

微生物をあちこちにつけない、感染を起こさないための行動やケアの仕方を教わりました。 印田様、ありがとうございました。

コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL

カウンター

無料カウンター
無料アクセスカウンター
アクセスカウンター
有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
at-counter.net
無修正DVDクレジットカードウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて

Search

Links