研修★糖尿病から派生する全身病

2018.03.22 Thursday セミナー・研修

3月5日(月)と9日(金)に、サンタハウス弘前7号館研修室にて全職員を対象に「糖尿病から派生する全身病」の研修が行われました。講師は職員総合研修室の柳田一男室長です。

 

糖尿病研修

 

糖尿病は様々な全身疾患・合併症を引き起こします。

・・・そう聞くととても怖い病気ですが、食事療法や運動療法、薬によって血糖をきちんとコントロールすれば、合併症は予防でき、健康な人と変わらない日常生活を送ることが出来ます。そのためにも、合併症について正しく理解することはとても重要です。

 

いくつかの代表的な合併症について学びました。

 

糖尿病の合併症は大きく2つに分けられます。

毛細血管が傷ついて起こるものと、太い血管が傷ついて起こるものです。

 

前者には「糖尿病神経障害」「糖尿病網膜症」「糖尿病腎症」があり、三大合併症と呼ばれています。

後者には「脳梗塞」「狭心症」「心筋梗塞」「瑕疵閉塞性動脈硬化症」「メタボリック・シンドローム」などがあり、「認知症」とも密接な関係があることがわかっています。「認知症」との関係についてはこちらで詳しくご覧いただけます。

 

 

介護の現場で主に気をつけておきたいこととして、症状や対応方法も学びました。

 

●低血糖の場合

インスリン注射症状:あくび、軽い脱力感・空腹感、進行すると冷や汗や動悸、ふるえ、めまいなど。さらに血糖値が下がると、意識朦朧、立っていられない、けいれん、昏睡などが起こることも。

対応:インスリン注射後は必ず摂食し、糖(ブドウ糖)を補充する。量は10〜20g、果物の摂取、ファンタを飲ませるなどすると15分ほどで改善。

 

●高血糖による合併症(急性合併症)の場合

救急車症状:多尿、吐き気、悪心、嘔吐、めまい、頻脈、異常な眠気、だるさ、速くて深い呼吸、意識障害、昏睡 など。

対応:直ちに医師による治療が必要。救急車要請。インスリン注射の量を間違えないように。

 

合併症を予防するためにも、利用者様の些細な変化に気付けるよう、日頃のコミュニケーションを取るよう心がける事も大切ですね。

 

コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL

カウンター

無料カウンター
無料アクセスカウンター
アクセスカウンター
有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
at-counter.net
無修正DVDクレジットカードウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて

Search

Links