ひな祭り〜デイサービスセンター サンタハウス弘前〜

2018.03.06 Tuesday デイサービスセンターサンタハウス弘前

デイサービスセンター サンタハウス弘前では、3月2日(金)から5日(月)の4日間、ひな祭りのレクリエーションが行われました。

雛人形

ひな祭りは「女の子のお祭り」として知られてますが、古くは季節の節目の邪気祓い行事として、老若男女を問わず皆の幸福を願う行事だったそうです。

 

かつて平安時代に日本では、『流し雛』という行事がありました。「災厄を祓うために人形(ひとがた)を身代にして川や海に流す」というもので、現在でも地域によっては行われています。

また、雛人形を祀ることで厄除けを祈願する『上巳(じょうし)の節句』という儀式がありました。

それとは別に、宮中の女の子が紙の人形を使って遊ぶ『雛遊び』がありました。『雛遊び』が発展して、『流し雛』『上巳の節句』の流れを汲み、人形を厄除けの儀式として用いるようになったそうです。

5月5日の端午の節句が男の子のお祭りとして認識されるようになるのに伴って、対をなすようにひな祭りが女の子のお祭りと考えられるようになったそうです。

 

なぜ「桃の節句」というのかも気になったので、調べてみました。

 

「桃」という字は木へんに「兆」と書くように、物事や生命の兆しを意味していて、死などの悪い邪気を払う神聖なものとして用いられていたほか、生命を宿す「女性」も意味するようになったそうです。旧暦の3月3日は桃の花期にあたるため、桃を用いて行事を行うようになり、「桃の節句」と呼ばれるようになった、とのことです。

 

・・・何か思い当たるお話がありませんか?

そうです!「桃太郎」はこのあたりの思想から生まれた民話なんだそうです!

さらに、桃は不老長寿を与える植物とされており、「百歳(ももとせ)」まで長生きできるよう、桃の節句には桃花酒を飲む風習もあったそうです。

 

サンタハウス弘前では桃花酒はお出しできないですが、みんなでひな祭りを満喫しました!

 

ひな祭り おやつの時間

桃や雛人形で飾りつけした華やかな雰囲気の中、おやつを待ちます。

※プライバシーに配慮して一部ぼかしを入れております。

 

甘酒

おやつは甘酒と職員の手作りどら焼き。ほんのり桃色です。

 

あんこ玉あ〜ん

餡子のおかわり「はい、あ〜ん!」

 

甘酒おかわり

甘酒もおかわり入りました!

 

雛人形と記念撮影

雛人形と記念写真をぱちり。

いくつになっても桃の節句は楽しいお祭りです。

 

コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL

カウンター

無料カウンター
無料アクセスカウンター
アクセスカウンター
有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
at-counter.net
無修正DVDクレジットカードウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて

Search

Links