書道43

2017.10.25 Wednesday 書道倶楽部

10月24日(火)、書道教室が開かれました。

サンタハウス弘前では隔週の火曜日に書道教室が開催されており、入居者様にご利用いただいております。

本日のお題は、 「空」「夕暮れ」「菊花」「秋月寒江(しゅうげつかんこう:秋の月の光が冷たくさえて、寒々とした川に照り返す様)」 など。

藤田陽山先生(青森県書道連盟 常任理事)のご指導の下、書に向かいます。

書道_秋月寒江

よく参加されている方が多く、慣れた手つきで書き始めます。

書道_菊花

それぞれに課題点に取り組む静かな時間が流れます。

山青花欲然

こちらは職員の作品で、「山青花欲然(やま あおくして はな もえんとほっす:春の息吹が充ち、生き生きと活気付く自然豊かな光景)」 。春のお題ではありますが、先生に細かな指摘をいただきました。

何枚も書くことで短時間でも確実な上達を感じられます。

 

また再来週も大勢に参加して頂きたいと思います!

書道42

2017.10.12 Thursday 書道倶楽部

10月11日(水)の書道教室のお題は、

「元気」「秋風」

「天長地久(天地が永久に尽きないように、物事がいつまでも変わらずに続くこと)」

「新月始澄秋(秋に入って初めての三日月が鎌のようにキラキラと輝いている)」

など。

書道全体

藤田陽山先生(青森県書道連盟 常任理事)のお手本を見ながらしたためます。

澄の書き順

書き順が違うと筆の流れや文字の収まり方にも影響します。

澄の書き順

間違って覚えている文字はこの機会に正しましょう。

花丸

何枚もしたためてやっと花丸を貰いました!

書道41

2017.09.27 Wednesday 書道倶楽部

9月26日(水)の書道教室のお題のテーマは、前回に引き続き、「秋」。

藤田陽山先生(青森県書道連盟 常任理事)のお手本を見ながら様々なお題に黙々と向かいます。

 

お題は、「うた」「やま」「星空」「清風」「秋明空曠間(明るく広々とした秋の空)」「雁字寫秋雲 (がんじしゅううんにうつす:空高く飛ぶ雁の列が、文字を書いたようになって秋の雲に映る様) 」など。たった五文字でこれだけの情景を切り取れることにまず感動。

 

秋明空曠間

早速それぞれのお題に向かいます。

文字幅

「文字幅を意識するともっとよくなりますよ」

日本酒のラベルにありそうで私は好きですが。

介添え

こちらは「ま」の字がうまく掴めないものの、筆づかいが素晴らしく、「昔たしなまれてる方だね。ぜひ感覚を思い出してほしい!」と先生が介添え。

正しい「ま」の動きをなぞったところ・・・

「ま」の字

自力で達筆な「やま」を書き上げました!

些細なことのようでいて劇的な瞬間でした。

 

つまづくポイントや達成感のポイントは利用者様によってみんな違い、出来る限り気づいてサポートしてあげることが重要だと感じたひとコマでした。

書道40

2017.08.30 Wednesday 書道倶楽部

今年は梅雨から夏を通り越して秋になった感じですね。

8月29日(水)の書道教室のお題のテーマは、「秋」。

 

お題は、「あき」「かぜ」「はぎ」「大根」「天瞻羸供陛傾發気清し)」「秋明空曠間(明るく広々とした秋の空)」「夕陽無限好(夕陽は限り無く素晴らしい)」「林泉會遠心(山林泉石を楽しんでこそ幽遠なる心を悟ることができる)」など。

 

藤田陽山先生(青森県書道連盟 常任理事)のご指導のもと、集中してそれぞれの課題をしたためました。書道40_2 ひらがなは意外とバランスをとるのが難しいですが、

書道40_3

枚数を重ねてコツをつかんで花丸を貰いました!

書道40_8

力強い「大根」も花丸です!

書道40_5

みなさん存分にお題をこなして満足のいく書を仕上げられたご様子でした。

書道38

2017.06.28 Wednesday 書道倶楽部

6月27日(火)の書道教室のお題は「七夕」「天の川」「葵花向日」「雨収花竹涼(あめおさまりてかちくすずし)」など。

5文字のお題は「雨が降りやんで花も竹も涼しげである」という意味。今の時期にぴったりですね。
「花」の字は、イとヒの間がくっつきやすいので意識して離して書くのがポイントです。
みんなでわいわい
うまく書けたのでみんなで喜びました!

書道37

2017.06.16 Friday 書道倶楽部

6月13日(火)、書道教室が開かれました。
お題は「くも」「川原」
「楽間喧忘」=間(閑)を楽しんで、喧さ(かまびすさ、やかましさ)を忘れる
「高者未必賢(高き者未だ必ずしも賢ならず)」=地位の高い者が必ずしも賢者とは限らない
必の書き順「必」の書き順です。間違えて覚えていたので衝撃でした。。。
さて、6月だというのに肌寒い日が続くせいか参加者は少なかったですが、職員も加わって静かに集中して書きました。
「大きい字を書くということが普段ないから、今日も気持ちよく書けて良かった」と入居者様。
書道
「たくさん、元気よく書かないばまいよ。また次も書きにこいへ!」と先生に声をかけられて嬉しそうな入居者様でした。

書道36

2017.05.10 Wednesday 書道倶楽部

お休みはいかがお過ごしでしたか?
サンタハウス弘前では連休中に外出行事があり、弘前公園で桜を見たり民謡大会へ出かけたりと、入居者様は楽しく過ごされたようです。

5月9日(火)は3年目を迎えた書道教室が行われました。
お題は「ひかり」「なの花」「くも」「中正無邪(心が素直でよこしまなところがない)」「松竹水聲涼(しょうちくすいせいすずし=青い松に翠の竹、水の声はとりわけ涼しい)」

賑やかに過ごしたゴールデンウィークの後の静けさ、という感じのお題です。心を落ち着けて書くことができました。
書1 書2

書道35

2017.03.24 Friday 書道倶楽部

今年度最後の書道教室は、3月21日(火)に行われました。
お題は「はる」「くつ」「弥生」「希望」「好雨知時節」
肌寒いですが春の陽気を感じる日にぴったりのお題です。
藤田陽山先生にご指導いただきました。
先生と
今日はたくさん書くよ!
書いていくうちに、思ったところに手が動くようになるのが嬉しいですよね。
「しばらく教室を休んでたから、今日は書くよ!」と何十枚も書いていった人もいました。

書道34

2017.03.08 Wednesday 書道倶楽部

3月7日(火)の書道教室のお題は「はる」「うめ」「こえ」「花柳又春妍(花柳があって春が美しくなった)」「人生離合有(人生は離れ離れになったり集まったりする)」

雪が溶けてようやく地面が見えてきたと思ったら、また冬に逆戻りです。
こんな天気の時は、気分や血圧もちょっと変わるようです。
あまりムリしないで、書道を楽しんでくださいね。

入居者様ができた書をドキドキしながら先生のところに持ってきました。
「ちょっと『弥』が大きかったけどのびのびしてる。元気に書けたね!」と藤田陽山先生から花丸をもらい、ほっとしていました。
元気で良い!
こちらはご夫婦でお手本をみながら、苦手なところをアドバイスしあっています。
なんだかほっとする光景でした。

書道33

2017.02.09 Thursday 書道倶楽部

2月7日(火)の書道教室のお題は「春風」「梅香」「うめ」「かぜ」「昇平多樂事(天下は太平。世は楽しきことばかり)」

この日は調子が良くないと不参加の方がちらほら(´;ω;`)
参加されても、「疲れちゃった」と2〜3枚で筆を置いてしまった方も…。
ふぶくほどの寒さでしたからね〜…皆さん、お体ご自愛ください。

そんな中でも、元気に書を嗜まれた方の笑顔を見つけました。
うれしい1
うれしい2
「書きやすかったでしょう。字がのびのびしているよ」と藤田陽山先生。
花丸がつくと嬉しいですね!

カウンター

無料カウンター
無料アクセスカウンター
アクセスカウンター
有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
at-counter.net
無修正DVDクレジットカードウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて

Search

Links