新規採用職員研修☆介護基礎技術研修

2018.05.25 Friday セミナー・研修

5月22日(火)、この4月に入職した新卒職員および中途採用者を交えた11名が参加し、介護基礎技術研修が行われました。4月に行われた「起居移動介助」でのボディメカニクスを踏まえて、今回はより細かな注意点へ踏み込んでの実習です。講師は、介護老人保健施設サンタハウス弘前の専門棟リーダー菊田さんと短期入所生活介護サンタハウス弘前のユニットリーダー中嶋さんです。アドバイザーとして、職員総合研修室の柳田一男室長にもご指導いただきました。

 

今回の設定・課題

右片麻痺のある利用者様を、ベッドから車椅子への移乗後、再びベッドに寝てもらうまでの実習。

 

先ずはベッドから車椅子への移乗。前回の手順に加え、今回は「右片麻痺」ということを踏まえなければなりません。

 

移乗1〜3

身体を小さくまとめ、足を下ろしつつ、お尻を支点にして起こします。この際、場合によっては柵をはずすことで介護者の腰への負担を軽減できます。

 

移乗4〜6

片側麻痺の場合は、車椅子の位置が重要です。麻痺側の腕を守る為に、反対側に用意する必要があります。今回は右片麻痺なので、利用者様から見て左側に用意しなければなりません。

 

続いてベッドへ寝かせる手順です。

 

ベッドへ寝かせる1〜3

ベッドの高さを調整します。移乗先が高いと持ち上げるのに余分な力が必要になるためです。柵を掴んで頂いて、可能な限り相手の力を借りながら移乗します。

 

ベッドへ寝かせる4〜6

身体を小さくたたんで寝かせます。この際、枕との位置のずれがあれば、調整するため、柵をはずします。ベッドとの接地面に手を入れ、可能であれば利用者様にも協力してもらいつつ調整します。

 

いざ、実践!

 

腰の位置

柵ごしに抱えようとしたことで、距離がつめられず不安定になり、よろめく場面も。

 

体格差

体格差がある場合でも、ボディメカニクスを理解して、「てこの原理」をうまく活用すれば難なく起こせました!

 

利用者の力を借りる

寝かせた位置のずれ調整がみんな中々うまくいかない様子。座らせる時点で枕との位置関係を気にしたり、声がけして利用者様の残存機能をうまく利用するのも大切ですね。

 

2人のリーダーの教え方も丁寧で分かりやすく、すぐ現場で活かせそうでした。

 

柳田室長からは、起こした際にめまいがしないか、確認することの重要性をご指摘いただきました。起きた時に血圧の変化が起きやすいため、確認することで事故を防ぐことが出来るので、忘れてはいけませんね。

新入職員の皆さん、頑張ってください!

 

 

 

研修☆新人職員1ヶ月目研修

2018.05.10 Thursday セミナー・研修

5月9日(木)、この4月に入職した新卒職員および中途採用者を交えた10名が参加し、1ヶ月目研修が行われました。

一ヶ月目研修
前半は「Teamwork 意味・重要性とコミュニケーション チーム力を高めるマシュマロ・チャレンジ」で、講師は職員総合教育研修室の長谷川万利子さんです。

 

仕事を効率よく進め、成果を上げるために重要な「チームワーク」。

チームには、多種多様なメンバーが必要で、互いの能力を補い合いながら作業を行うことによって、効率が良くなり目標を達成し易くなります。そして、「明確な共通の目標」「役割の認識と積極的な実行」「協調性」が必要です。さらには「互いを尊重し合える環境づくり」「意見を言い易くする環境づくり」も大事です。

 

・・・と文字にすると固くなっていまいちピンと来ないので、これらの事を体感して頂くべく、グループワークを行いました。

 

題して「マシュマロ・チャレンジ」

【材料・道具】

パスタ20本/テープ90cm/ひも90cm/マシュマロ1個/はさみ

 

ルールは簡単。

与えられた材料のみで塔を作り、その上に乗ったマシュマロの高さを競います!塔は自立式、テープで足場を固定してはいけません。パスタ、テープ、ひもは切ったり貼ったり自由ですが、マシュマロはちぎってはいけません。制限時間は18分!はじめ!

 

マシュマロタワーA班二連

頭脳先行型(?)のA班はプランを書き出した上で慎重にスタート。図面に時間をかけたからか、遠慮がちなコミュニケーションゆえか、完成ならず!残念!

 

マシュマロタワーB班二連

分業制を導入したB班、手早く形作ることはできたものの、いまいち高さが伸び悩んでの2位。それでも48cmと大健闘!

 

マシュマロタワーC班二連

和気あいあいとのんびり進めていたように見うけられたC班、互いの役割分担が自然と出来ていたからか、80cmとダントツの1位!しかもアーティスティック!

 

日々の業務にも活かせるものを少しでも拾ってもらえると嬉しいです。


後半の座学は「平成30年度新規採用者1ヶ月目研修」。講師は職員総合教育研修室の柳田一男室長です。

主にマナーについて、感染予防について、身体拘束についての講義がなされました。

 

最後に、キャリアアップした上で、一年後どんな姿になりたいか、書いてもらいました。

一年後の自分

どのような職員像を目指すのか、自分で自分をどう成長させていくのか、自分と向き合う静かな時間。一年後に見返すのが楽しみですね。

 

新入職員の皆さん、頑張ってください!

 

新規採用職員研修☆起居移動介助

2018.04.27 Friday セミナー・研修

4月20日(金)、サンタハウス弘前7号館1階研修室にて、新規採用職員研修「起居移動介助」が行われました。新入職員と昨年度中途採用者を合わせた12名が参加し、ボディメカニクスを活用した介助の基本を学びました。

講師は、介護老人保健施設サンタハウス弘前の専門棟リーダー菊田さんと短期入所生活介護サンタハウス弘前のユニットリーダー中嶋さんです。

 

「腰痛」が悩みのひとつである介護の仕事では、介護する方の体を守ることも重要です。「ボディメカニクス」を活用することで、かなりの負担を減らすことが出来ます。

重心を近づける

先ず、重いものを持ち上げる時は、離れた位置で持ち上げると腰への負担が増すので、なるべく身体を近づけるのが基本です。

 

仰臥位姿勢

次に、寝ている入居者様をそのまま起こそうとすると、力が分散して重くなります。

 

抱き起こし3連

身体を出来るだけ小さくまとめた上で、おしりを支点にして「てこの原理」を利用することで、かなりの負担を減らすことが出来ます。

 

ベッドで寝ている入居者様役を起こして車椅子へ座って頂くまでの流れのシミュレーション、いざ実践です!

 

支持基底面

移乗の際、足の幅を十分に取り、 膝を曲げて重心を低く保つことで立位が安定し、エネルギーの消費が少なくなり、疲労が軽減されます。

 

抱き起こし3連_2

入居者様に出来ることがあればしてもらいながら、出来ないことを介助することで、残存機能の衰えをゆるやかにすることに繋がります。

 

声がけ2

声がけも忘れてはならない要素の一つです。どんな場合でも、相手の目を見てコミュニケーションをしっかり取りながら行うことを忘れてはいけませんね。

 

技術や知識とともに、優しさも兼ね備えてこれからの仕事を頑張ってください。

ユニ・チャーム株式会社によるおむつの研修

2018.04.13 Friday セミナー・研修

4月12日(木)、ユニ・チャーム株式会社よりライフリーケアアドバイザーの蛯名桂子さんを講師としてお招きし、新入職員向け研修会「おむつに関する研修」が行われました。 蛯名桂子さん
サンタハウス弘前でも使われているライフリーのおむつの特徴や正しい当て方など、基礎知識を学びました。
正しい当て方のレクチャー
女性と男性では当て方が変わります。スキマがあるとモレ・ヨレの原因に、しわがあると褥瘡の原因になります。正しく装着されたおむつをはくと不快感が減ります。
入居者様のためにも、正しくおむつをつけることができるようになりましょう!
正しく装着できたかどうかは実験を行います。青い液体を流していきます。 実験 正しい位置にパッドがあると、しっかり吸収してくれます。
女性はお尻をつたって流れやすいので、正しい位置で吸収されることがいかに重要か分かります。

おむつは日々進化しています。
新しい機能を持ったおむつパッドを紹介していただきました。さっそく手触りを確認してみます。
進化したおむつの実験 ちょっとわかりづらい写真ですが、右手と左手で違う素材を触っています。水を通したかどうかを確かめています。
新機能が搭載されたおむつの方は、サラサラしており水を通していません。
これは、褥瘡がある方向けのおむつです。こすれないので痛くないのだそうです。サンタハウス弘前でも使用実績があります。
入居者様が日常使うものですので、負担を軽く、心を軽くすることができたら…そして職員の負担も減らす事ができたら…そんな想いで作られたおむつなんですね。
新入職員にもその心は伝わったようです。
ぜひ、入居者様にあったおむつを装着させることができるよう成長してほしいと思います。

蛯名さん、ありがとうございました。

第一生命保険株式会社によるビジネスマナー研修

2018.04.13 Friday セミナー・研修

4月3日(火)、新入職員対象のビジネスマナー研修が開催されました。
講師は、第一生命保険株式会社のマナーインストラクター 大下内幸世さんです。
大下内幸世さん
新卒・新採用になった職員9名が参加しました。
テキストを見ながら身だしなみのチェックや、おじぎの仕方、電話対応の仕方などを学びました。 身だしなみチェック
人の第一印象は出会ってわずか数秒で決定してしまい、その後変わることはなかなかないそうです。第一印象が悪いと信頼してもらえないことも…。第一印象を良くするための身だしなみと笑顔がいかに大切かということですね。

グループワークでは尊敬語謙譲語丁寧語クイズを行いました。
尊敬語謙譲語丁寧語クイズ
今まで使ったことがない言葉を当てるのはなかなか難しかったようです。だんだん、みんなで考え早押し形式になっていきました。
入職してまだ日が浅いので、初めて会う仲間と話もでき、少し緊張がほぐれた研修会でした。
大下内さん、ありがとうございました。

研修★糖尿病から派生する全身病

2018.03.22 Thursday セミナー・研修

3月5日(月)と9日(金)に、サンタハウス弘前7号館研修室にて全職員を対象に「糖尿病から派生する全身病」の研修が行われました。講師は職員総合研修室の柳田一男室長です。

 

糖尿病研修

 

糖尿病は様々な全身疾患・合併症を引き起こします。

・・・そう聞くととても怖い病気ですが、食事療法や運動療法、薬によって血糖をきちんとコントロールすれば、合併症は予防でき、健康な人と変わらない日常生活を送ることが出来ます。そのためにも、合併症について正しく理解することはとても重要です。

 

いくつかの代表的な合併症について学びました。

 

糖尿病の合併症は大きく2つに分けられます。

毛細血管が傷ついて起こるものと、太い血管が傷ついて起こるものです。

 

前者には「糖尿病神経障害」「糖尿病網膜症」「糖尿病腎症」があり、三大合併症と呼ばれています。

後者には「脳梗塞」「狭心症」「心筋梗塞」「瑕疵閉塞性動脈硬化症」「メタボリック・シンドローム」などがあり、「認知症」とも密接な関係があることがわかっています。「認知症」との関係についてはこちらで詳しくご覧いただけます。

 

 

介護の現場で主に気をつけておきたいこととして、症状や対応方法も学びました。

 

●低血糖の場合

インスリン注射症状:あくび、軽い脱力感・空腹感、進行すると冷や汗や動悸、ふるえ、めまいなど。さらに血糖値が下がると、意識朦朧、立っていられない、けいれん、昏睡などが起こることも。

対応:インスリン注射後は必ず摂食し、糖(ブドウ糖)を補充する。量は10〜20g、果物の摂取、ファンタを飲ませるなどすると15分ほどで改善。

 

●高血糖による合併症(急性合併症)の場合

救急車症状:多尿、吐き気、悪心、嘔吐、めまい、頻脈、異常な眠気、だるさ、速くて深い呼吸、意識障害、昏睡 など。

対応:直ちに医師による治療が必要。救急車要請。インスリン注射の量を間違えないように。

 

合併症を予防するためにも、利用者様の些細な変化に気付けるよう、日頃のコミュニケーションを取るよう心がける事も大切ですね。

 

研修☆新入職員12ヶ月目研修

2018.03.19 Monday セミナー・研修

3月15日(木)に「新入職員12ヶ月目研修」が行われ、平成29年4月に入職した新入職員が参加しました。3ヶ月毎に開催されている新入職員研修で、これまでのもようはこちら(3ヶ月目研修 6ヶ月目研修 9ヶ月目研修)でご覧いただけます。

新入職員12ヶ月目研修

前半は「チームビルディング・アクティビティ」で、講師は職員総合教育研修室の長谷川万利子さんです。

 

前回も行った「チームビルディング」、今回はみんなで知恵を出し合って協力する「人間知恵の輪」に挑戦です。

チーム毎に輪になって、適当に両手を別の人とつなぎます。手を離さずに体を回転させたり、手をくぐったり跨いだりして、ひとつの輪に解いていきます。

人間知恵の輪

探り探り試行錯誤してるうちに元に戻ってみたり、輪が二つになってみたり。

シュールな光景でしたがなんとか一つの輪に辿り着きました。

 

次は「無言コミュニケーション」です。

円陣になったチームでリーダーの動きを無言で真似て行くのですが、残りのチームの一人が真ん中に立ち、誰がリーダーかを当てる、というゲームです。無言の中でのコミュニケーションの楽しさを感じ、作戦を練って自分たちでどうやるかを引き出す、という狙いです。外れたら選手交代、当たるまでの時間を競います。

無言コミュニケーション2

これは難しいようで、中々当てられず、無言で進むのでサスペンスフルな時間になりました。

 

続いて、前回行ったブレインストーム(テーマ:「利用者・家族の目線でサービス等を考える」)の続きで、新入職員目線から出されたアイディアを元に、最重要事項を一つに絞込み、実現へ向けてのアイディア出しです。

グループワーク

事前に関係部署の協力の元、アイディアの統合・発展を行ってあるので、アイディアによってはすぐにでも実現可能なものもあります。

〔造辰討靴泙Δ寛搬架佑多い→敷地内、館内の案内図がほしい→統一されたデザインで作成、設置

⇒用者様の要望でも買い物に行く手間・暇がない→施設内にコンビ二が欲しい→買物に行く楽しみが増える

職員のモチベーションを高くする為→憧れの社員旅行に行く→勤続年数や事業所ごとで実施→事業所の実績評価や、年ごとのローテーションとする

たΠの不足によりゆとりがなく、サービス向上に支障をきたす恐れが→職員の増員→他職種の体験を聞き、苦労や価値観の相互理解、不満の解消、緊急時の助け合いを可能にする

など

 

グループワーク1班

それぞれの立場で意見が飛び交います。

グループワーク書記

数あるアイディアを絞り込んだ結果、全ての班がい鯀ぶという結果に。

現場の切実な声ということでしょう。

グループワーク2班

実現するための策として、「CMを作る」「給料・ボーナスUP」「就職説明会にて、介護・リハビリの説明が欲しい」などなど、新人ならではののびのびしつつ切実な案が出ました。何をやるにもゆとりのある体制から、という結論に至りました。

 

「(話し合いの時間が)30分もあったのに・・・」

制限時間間際になってようやく勢いが付いた班は、思わず反省してましたが、そこに気付くことはとても大事なことです!

ぜひ日頃の業務にも活かして下さいね。


後半は「1年目フォローアップ研修」で、講師は職員総合教育研修室の柳田一男室長です。

柳田室長

まず、事前に書いてもらっていた個別アンケートに対してアドバイスを頂きました。

個人的な内容なので詳細は割愛しますが、効率の良さを求めて焦る新入職員に対し、「追い求めるべきは効率だけではなく、利用者様が何を求めているのか考える事も大事」というアドバイスが印象的でした。

 

最後に、「二年目の課題」として、「専門性を高めるだけでなく、社会的視野を広げる」ことが重要、とのお言葉を頂きました。旅行、読書、美術館などを活用して幅広い知識を蓄えること。謙虚な気持ちがあれば、虐待は起こり得ない、ということでした。

 

3ヶ月目の頃は、グループワークでも緊張や照れが見え隠れしていた彼らでしたが、一年目の今は積極的にしっかりとまとめようとする姿勢が見られ、随分成長を感じられました。間もなく新2年生として後輩を迎える立場になりますので、みなさん頑張ってください!

 

管理者研修★介護の見える化への挑戦

2018.03.02 Friday セミナー・研修

2月26日(月)、27日(火)の二日間にわたり管理者を対象に、7号館研修室にて「『介護の見える化』への挑戦〜ケアの最前線から〜」の研修が行われました。講師は職員総合研修室の柳田室長です。

柳田室長

 

今回は「介護の見える化」に関連する内容で、

「青森県介護サービス事業所認証評価制度」取得について

◆峅雜酳鷭群定のポイント」について

「介護の見える化プロジェクト」(動画)

について理解して頂きました。

 

「青森県介護サービス事業所認証評価制度」とは、

●質の高い介護人材の確保・育成

●利用者のニーズに合った質の高いサービスの提供

を目的として様々な評価項目を設けた、県の認証評価制度です。県が認証事業所を公開し、「見える化」することによって、介護職にやりがいを持って働くことが出来、青森県の介護業界全体のレベルアップ・ボトムアップが図られる仕組みです。

サンタハウス弘前では、現在取得へ向けて取組んでおります。それには、事業所努力が不可欠です。まずは管理者が共通認識を持つために、概要の説明がなされました。

 

 

△任蓮■慣遒硫雜酳鷭群定について、ポイントの説明がなされました。

 

●リハビリによって高齢者の自立支援を勧める事業所に配分重点化

●終末期の高齢者が増えるため、特養でのみとり対応に加算

●全体を0.54%引き上げ

●特養の基本報酬を最大3%引き上げ、大規模な通所介護は最大5%引き下げ

●生活援助は市町村が計画を検証する仕組みを導入

 

国としては、「介護を受ける人口を減らす」「要介護度を下げる」「費用の抑制」「リハビリを増やす」を改定の目玉としているようですが、様々な意見があるようです。

 

管理者研修1

 

は首都圏の施設の「介護の見える化プロジェクト」の動画です。

 

前半は、密室になりがちな施設に第三者の目を入れ、リスクを摘み取る仕組みとして、国が導入した「福祉サービス第三者評価」

NPO法人などの評価機関が中立的立場でサービス実態(食事・排泄のケア、認知症ケア、職員の態度、教育・研修の体制等)を130の項目に分けて客観的に調査します。調査結果はWeb上で公開され、課題や改善点を明らかにして、それらを基に、入所者やご家族に施設を選んでもらうという仕組みです。入所者にも聞き取りを行い、「生活の不満」や「虐待」の兆しがないか確認します。

 

後半は、最新技術を取り入れた介護職員の技能向上の試みとして、介護の技能を見極める「映像分析システム」や、介護職員の視線を見ることができる「センサー付きメガネ」を紹介。介護職員が手元に気を取られるあまり、相手の目をあまり見ず、コミュニケーションが取れていない様子が分かったりと、正に「見える化」!新人職員とベテラン職員の動作を比べることにより、「見る」「話す」「触れる」という行為がいかに重要で、「質の高い介護に必要な条件」であることがわかります。

 

管理者研修2

 

以上の研修を踏まえて、今後の参考のために管理者の方々には「介護の質の向上のために」それぞれの事業所での課題と取り組み状況と方法、今後の計画などを書き出して頂きました。

皆様お疲れ様でした。

研修★それって、虐待では・・・?

2018.02.22 Thursday セミナー・研修

2月13日(火)、22日(木)に全職員を対象に、7号館研修室にて「不適切ケア」の研修が行われました。講師は職員総合研修室の柳田室長です。

柳田室長

 

虐待には、そこに至る経緯があります。

身体拘束・虐待へと連鎖していく可能性のある「不適切ケア」や、十分な根拠が得られない非意図的虐待・非意図的身体拘束が疑われる行為などを経て「顕在化した虐待」になります。

「不適切ケア」の例を挙げると・・・

●「おしっこが出た」との訴えがあっても「時間じゃないから・・・」とおむつを交換しない。

●「おむつをしているのだからそこにして下さい」と言う。

●「ちょっと待ってね」と言ったまま対応しない。

●2台の車椅子を一緒に両手で押して移動させている。
●車いすのタイヤの空気を抜く。
●立ち上がろうとすると椅子などにつけているセンサーが鳴り、職員が走ってきて意味もなく座るように促す。
●他の部屋に勝手に入る入所者がいるため、居室のドアノブが取り外されていた。
●ナースコールの設備がなく、ベッドから落ちた利用者が朝まで床に転がっていた。
哀しむ車椅子女性
個人の価値観には違いがあるので、これらの定義の受け止め方も様々です。虐待と捉える人もいれば、「不適切ケア」と考える人もいます。
虐待を防止するためには、初期の「不適切ケア」の段階を見直していく必要がありますね。

研修では身体拘束について、掘り下げて学習しました。

「不適切ケア」見直しの一例と身体拘束について、こちらの研修が参考になりますのでぜひご覧下さい。

 

虐待行為の原因は、労働環境に対する不満や人間関係の問題など様々です。職員の感情や都合を基準に行動するのではなく、利用者様の目線で、「本人にとってどうなのか、機能の改善につながるのか、元気になるのか」という視点で見ていくことが重要ですね。

 


弘前豊徳会の理念「明るい施設、暖かい施設、清潔な施設、安全な施設」を実践するための心得として、「恕」「和願愛語」があります。『恕』は孔子が「人生で一番大切なこと」として説いた言葉です。

 

自分がされたくないことは人にはしてはならない、それが『恕』だ。他を受け容れ、認め、許し、その気持を思いやる。自分のことと同じように人のことを考える。そのことこそ、人生で一番大切なことである。


『恕』の心をもって、『和願愛語(わげんあいご:柔らかな笑顔と優しい言葉で人に接する)』を実践していきたいものです。

 

 

研修★平成30年度介護報酬改定事項勉強会

2018.02.14 Wednesday セミナー・研修

2月8日(木)、14日(水)に「平成30年度介護報酬改定事項」の勉強会が行われました。 講師は経営企画部企画課長の阿保英樹氏です。

 

阿保氏

 

3年に1度の見直しが行われている介護報酬が、平成30年4月から改定されます。

各事業所から管理者、栄養士、介護・看護職、リハ職など今回の改定に興味を持った職員が参加しました。

 

介護報酬改定勉強会

 

事業所ごとに様々な改定が行われることによって、サンタハウス弘前の各事業所でも、事業内容が変わるかもしれないという影響があります。例えばリハ職の役割の見直しや、働き方改革等を迫られることになるでしょう。事業所内だけでの変革ではなく、他の事業所との連携も必要になってくるでしょう。

まずは今回の改定内容の中で、各事業所に直接関わりそうな内容についての大まかな勉強会となりました。

職員はそれぞれに課題が見えてきたと思います。引き続き検討していかなければなりません。

 

カウンター

無料カウンター
無料アクセスカウンター
アクセスカウンター
有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
at-counter.net
無修正DVDクレジットカードウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて

Search

Links